「120年後の約束」第2話完結編、officeYOUに掲載中です。

 

東京、梅雨真っ只中…

だいぶ出遅れてますがお知らせです。

 

5月23日発売の月刊officeYOU7月号に

「120年後の約束」

第2話 十字架を背負って 後編

掲載させていただいておりますーーー!

 

悠太君の死を経験した門脇先生の孤高の活動が

どういった方向に進んでいくのか…

是非お見届け下さると幸いです。

 

今回の作中に出てくる本の絵は、

作画の段階で、実はたくさんの参考の写真を拝見して

描かせていただきました。

(ここだけの話かもしれませんが…)

写真は生々しく、様々な状況の

子供たちが今も私の目に焼き付いています。

 

実際にいる子供たちですから、

亡くなった子も含めて

その存在と命が確かにあったこと、

今もその悲しさを背負って生きている、

続いている子どもがいることが、

現実として押し寄せてくるようでした。

 

ショッキングにならないように

だけど現実を伝えられるように気をつけながら

作画させていただきました。

 

楽しく面白い連載マンガではないとは思いますが

このマンガを機に、

少しでも関心を持っていただければいいなと

願っています。

 

次は第3話、前後編で

残すところこの連載もあと2話になりました。

ラストスパート頑張ってまいりますので

よろしければおつきあいくださると嬉しいです。

 

終わったらまた次のマンガを考えていきまーす!

 


「120年後の約束」第2話(中編)、掲載中です!

 

気がつけば5月…

というか、改元で

令和の時代になりました…!!

 

元号変わっても遅れ遅れで恐縮ですが

お知らせです。

 

4月23日に発売されたofficeYOU6月号に

「120年後の約束」第2話(中編)を

掲載させていただいてます!

 

前回の悠太くんの死から

子どもたちを守るためにはどうすればいいのか、

孤軍奮闘する小児科医、門脇先生のお話の続きです。

 

今回のお話は、

いくつかのケースが入っておりまして

ページの都合上

そんなに掘り下げられてはいないですが

それぞれ辛く悲しい状況です。

 

全体としては少ないかもしれないけれど、

こういうケースが実際に存在している、ということを

少しでも多くの方に知っていただき、

関心を持っていただければと思っています。

 

それにしても10連休という長いGWでしたねー

 

大勢の恵まれた家の子供たちは

海外旅行とまではいかなくても

親御さんにどこかに連れて行ってもらえて

楽しい思い出がいっぱいできたことでしょう。

久々の学校で、どう過ごしてか友達同士で

話に花が咲いてたりして。

 

私はいつも通りに原稿の日々でしたが、

虐待を受けていたり、

そこまでいかなくても、

なんらかの機能不全家族の子供たちは

GWをどうやり過ごしているんだろうと

思っていました。

 

令和の時代に変わったからと言って

子供たちの環境が急に変わるわけではないけれど

少しでも子供たちの笑顔が多い時代になりますように。

 

話は戻りますがー

第2話は、次の後編で完結となります。

こちらは後編の予告カットのイラストです〜↓

 

 

どちらも遠くを見つめる門脇先生。

門脇先生の活動はその後現在までどうなっていくのか、

是非次号もお読みください。

 

どうぞよろしくお願い致します!


「120年後の約束」第二話(前編)始まりました!




またまた遅ればせながらお知らせです。

今発売中のOfficeYOUに、
「120年後の約束」第2話前編を
掲載させていただいておりますーーー!!

今回は第1話の一村先生とは違った感じの骨太の先生、
門脇先生が主人公です。
今回はチームではなく、
問題に気づいた医師がはじめはたった1人
孤高に問題に向かっていく…
少しハードはケースも盛り込まれたお話です。

子ども虐待問題。
マンガを描くに当たって作画のための資料を
原作者の先生や、監修の先生からいただくのですが
これが現実に…?といつも疑いたくなるようなことばかりで、
時々辛くなりながらネームにして作画しています。

子どもたちは親に頼るしかない、
居場所がなくてもそこに居続けなきゃならない、
誰かが手を差し伸べなくては
子どもたちのみの力では脱出することは不可能です。
一刻も早く
子どもたちをとりまく現状が
改善されることを祈ってやみません。

問題としては大なり小なりあっても、
環境が子どもに与えるものは巨大で
その後の大きくなって大人になって自由になったとしても
心のトラウマによって子どもの行動を制限し、
一生を縛っていくもののようです。

未来のためにもとても深刻で最重要項です。
重いテーマではありますが
医師から見たこの社会問題の現実を
ぜひマンガでお読みくださいませ。

どうぞ皆様よろしくお願い致しますー!

「女髪結おりき」コミック乱ツインズセレクションに再掲載です!




すっかり春ですねー
またちょっと出遅れてますが。

今発売中のコミック乱ツインズセレクション
特集「侍たちの掟」にて、
以前描かせていただいていた読み切りの
「女髪結おりき」を再掲載させていただきました!

少し前の「ほろ酔い康兵衛」と同じかんじで、
ありがたいことに更にさかのぼって
初めて時代劇を描いたこの読み切りを
載せてもらえたことはすごく感慨深いです。

あの時いろいろと自分の方向性に悩んでて
これからいろんな雑誌とジャンルを垣根無く描いていきたい、
と思ったものの、すぐにはうまくいかなくて右往左往、
もがいた末に、漫画家のかねた丸先生にご紹介いただいて
時代劇を描いてみることになったのでした。
何年前になるのか…
それすらも思い出せないくらいで懐かしい。

時代劇だ…!そして劇画だ!
と思って、精一杯線を太く描いたつもりだったのに
雑誌で見たら自分のとこだけすごくアッサリした画面!
だったのをよく覚えております。

そしてその印象は今回のセレクションでも変わりません…(笑)

私事ですが。
今は亡き母が、ほとんどマンガに興味ないのに
時代劇で吉原とか花魁とかが好みだったのか
初めてコメントらしいコメントをしてくれたのが
この読み切りだったなぁ

よろしければぜひお手にとっていただければ幸いです。
よろしくお願い致します〜!\(^o^)/


谷津の里のいちご

 

少し前になりますが…

埼玉県谷津の里のいちごをいただきましたーーー!!

 

毎年この季節にジャムと一緒に

お義母さんが送ってくださるのです。

 

美しくて大きくて甘い立派ないちごちゃんたち…

もちろん届いて写真撮ったら

すぐに食べてなくなってしまいました(笑)

 

ジャムも夫のと私のと一瓶ずつ。

(現在は写真よりがっぽり減ってますが…)

これがあると夫婦で取り合いになるので

ケンカしないように…という母の優しさです。

 

いちごの形がしっかり残っていて、

しかもその粒の大きいことよ!(*^_^*)

甘くて口福に包まれます。

今年からはパッケージも変わって

オシャレになってました♪

 

先週まで締め切りに追われていたので

忙しくて気を張っていて

心身ともに疲れ切っていた時に

このビタミンCとペクチン、

染みこむ染みこむ!

ものすごく美味しかったです。

 

あたたかいお手紙もいただきました。

ありがたい、心底ありがたいですーーー

 

さてマンガの方ですが、

officeYOUの連載は今回は一か月お休みです。

今その次のお話を描かせてもらっております。

↓こちらは今月号に掲載されている次号の予告です。

 

 

次は3月23日発売です〜

 

重いテーマであり、

現実は厳しいこの子ども虐待の問題ですが、

それを無くそうとに立ち向かうお医者様のお話です。

 

1話の一村先生とはまた一味違う先生のお話ですので、

またぜひお読みいただけると嬉しいです。

よろしくお願い致します〜!

 

 

 

 



        

profile

        

平松っさんの心理学3巻です!

calendar

S M T W T F S
        
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
           

Twitter 日々のつぶやきです

↓高倉みどりの本です。ぜひ!





selected entries

categories

        

recent comment

archives

        

links

        

私のオススメ 水槽グッズ

search this site.

        

mobile

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM