由布院へ。

JUGEMテーマ:天然温泉

 

いきなりですが今日は旅の記録を。

(久々に温泉行ったのが嬉しくて、今日は珍しくかなり長文です。)

 

先月末にちょっと帰省し、家族で大分県の由布院へ行ってきました。

秋雨前線でお天気心配してたんですけど、これがものすごい快晴で!

湯布院駅に着くと立派な由布岳がそびえていました。↑

駅正面を出たら眼前ににドドーンと現れて感動。

 

初日はすぐお宿に向かって、温泉と美味しいお料理をいただき、姉としゃべり倒し、就寝。

観光は二日目にしました。

 

2日目の朝、旅館を出てからまず姉の勧めで、金鱗湖の近くの天井桟敷というお店に。

雰囲気抜群にいい喫茶店です。コーヒーもすごく美味しかった♪

 

CIMG5553.JPG

CIMG5552.JPGCIMG5555.JPGCIMG5558.JPG

 

その後、近くの金鱗湖も歩いて回りました。

池のほとりにある天祖神社で参拝。

 

CIMG5565.JPG

 

池の水面をよく見るといっぱいお魚がいて、アオサギもいて(お魚を狙ってる?)、トンボやチョウも色々いて、水はきれいで、とにかく生命あふれてましたね。

 

CIMG5559.JPGCIMG5557.JPG

 

全く何も予定を計画してなかった私達でしたが、丁度乗ったタクシーの運転手さんが、2時間タクシー貸切で、由布院の大自然の魅力をたっぷりと案内してくださるという渡りに船な提案をしてくださいまして、お願いすることに。

 

漠然とお土産屋とか美術館とか見て回ろうかーなんて言ってたのに、車でしかいけないところへ連れて行ってもらえるなんて。ありがたい!

 

まずは由布院のパワースポットと言われている大杵社(だいごしゃ)の大杉へ。

(ご挨拶して、ド正面をやや外して下の方から写真撮らせていただきました。)

無人のお社は山の荘厳な気配に包まれていました…!

 

CIMG5595.JPGCIMG5575.JPG

この木々の間の光が神々しくて、神さまだー…って思いました。

いや霊感とかは全くないんですけどね。

狛犬さんの前に出迎えてくれたのはお猿さんでした。

独特で素敵すぎる…!!

 

CIMG5578.JPGCIMG5577.JPG

 

そしてそして!

なんと樹齢1000年以上の大杉ですーーー!!!

 

CIMG5580.JPGCIMG5592.JPG

 

写真じゃわかりにくいですが、樹高38m、幹回り13mの大杉。

国指定天然記念物に指定されていて、裏に回ると幹の中が空洞になっていて畳3畳分ほどの広さがありました。

 

いやーこんなに大きな木初めてみました!!!

屋久島の縄文杉もこんな感じなんでしょうかねぇ。ジブリの世界ですよ。

とにかく大きさと存在感に圧倒。

 

だって1000年という年月、ずっとここにいるなんて…気が遠くなるような気持ちでした。

いろんな時代の日本人を目の当たりにしてきたんだろうなあ。

これからもそうなんだろうなあ。

 

お次は裏由布院と呼ばれる、塚原温泉の方面へ。

タクシーの運転手さんお勧めの絶景スポットです。

山から見ると由布院の盆地がよく見えました。

 

CIMG5602.JPGCIMG5607.JPGCIMG5618.JPG

 

そして由布院の火口へ。

前にも一度だけ由布院に来たことあったけど、こんなところがあったなんて知らなかった。

 

CIMG5628.JPGCIMG5629.JPGCIMG5638.JPG

 

水色に白濁したお湯は何度くらいなんだろう?

山は全部溶岩で、ところどころから湯気が出てました。

山、活動してるなっていう息づかい感がすごかったです。

 

というか、運転手さんも教えてくれていましたが、ものすごく空が青かった。

山の上だから空気が綺麗だからなのかなんなのかわかりませんでしたが、くっきりとしてて、こんなに綺麗な青空はなかなか見れないと思う。

本当にいいお天気に恵まれました。

 

そしてラストは、神社好きな姉と私のために、運転手さんが霧嶋神社に連れて行ってくれました。

(有名な霧島神社とは漢字が違ってて別の神社だそうです。)

 

まず感動したのが手水舎。

溶岩で作られていて、溶岩はコケが生える性質があるので、見事に青々と緑の塊になっていました。

手前の影は、滴る水が美しいんだと力説してくれている運転手さん。(笑)

 

CIMG5664.JPG

 

そして少し奥に入った所の本殿の彫り物がすごい。

(本殿だし、厳かな空気で恐縮でしたが、せっかくなので挨拶してまた写真撮らせていただきました。)

この彫り物を保護するために、本殿は大きな屋根で守られていました。

 

CIMG5653.JPGCIMG5654.JPG

 

私が目を見張ったのは、この滝を降りる獅子の親子(多分)の彫り物!↑

 

3頭身くらいでかわいい頭身なはずなのに、顔がものすごい迫力。

イキイキしてて今にも動き出しそうで…多分生きてますね。

 

他の面にも違う動物や植物で、鳥とか笹とか彫られてました。

誰が彫ったかもわかりませんが、本当にすごいもの見たなって思いました。

 

町の中でお土産とか見てまわるのも楽しいですが、こうやって車じゃないと行けずに、そして、この土地を知り尽くしてる方にしか案内できないであろう貴重な観光をさせていただきました。

 

うちの父は腰痛持ちなので、車で回れるのはありがたかったな。

本当にいい観光できました。

タクシーの運転手さん、ありがとうございました!!

 

CIMG5672.JPG

 

駅前に戻ってきた時に偶然見た馬車。

白いお馬さんが、パッカパッカと軽快な音をさせて去っていきました。

 

そのまま電車で家に帰り、次の日は東京へ。

ラストの画像は帰りの飛行機の中でみた富士山。

 

CIMG5674.JPG

 

幻想的な空の中に、日本一の山、富士山が遠くに浮かび上がって見えて、あまりに美しかったのでシャッター切りました。でもちょっとボケちゃったですね。

 

そんなわけで。

由布院1泊2日で短い旅でしたが、ギュッと濃縮したいい体験ができました。

結局色々段取りをしてくれた姉に感謝。

行けて良かった。

 

この夏、引きこもってばかりだったお蔭か、やたらと緑や自然が心に染みて感動しました。

また時々こうしてどこか非日常へ旅に出たいなと思います。

 

そのためにはまたしっかり働かねば〜!!

 

ではではこの辺で。

長文におつきあいありがとうございました。

(^○^)

 

 

 

 

 

 

 


引越し…段ボールの嵐

 

先月下旬、

随分前から延ばし延ばしになってた引越しを

とうとう決行しました…!!

 

ツイッターでは随時つぶやいてたんですが

今日はそのまとめを。

 

引越ししたら部屋がこの有様に…↑(+_+)

前の家よりも一部屋狭くなったので

初日は段ボールが山積みで

迷路のようでした(笑)

 

しかも

職業柄、原稿とか重たい紙がぎっちり詰まった

段ボールなので重いのなんの…

真ん中のは、

引越し屋さんたちの間で(重すぎて)笑いが起こったりんご箱です。

 

しかし。

重たすぎて私なんかには

一個も持ち上げられない(詰めたくせに)くらいのお段ボールなのに

2個ずつ軽々としかもめっちゃスピーディに運んでいく引越し屋さん、

本当にすごかった!

 

当日は徹夜で荷造りしたので朦朧としてたけど

猛者たちの鮮やかな仕事ぶりに感嘆しましたー(^○^)

 

 

引越し屋さんは生き物は運ばないことになってるらしく、

うちの水槽の魚たちは、

次の日にジップロックにいれて

水槽ごとタクシーで運びまして

こちらも無事に引越し完了。

 

引越しって荷造りも大変だけど

荷ほどきもものすごい大変ですよねー

 

いろいろ懐かしいものもみつかりました。

昔、魚屋で現役で働いていた頃の父がくれた

トビウオの羽↓

 

 

10年以上経ってるので

持つと羽の部分がもうバリバリボロボロで…

処分せざるをえなかったので

せめて写真に収めました。

 

一番長い所で25センチ前後くらいあるのですが

トビウオの中ではかなり大きかったみたいで

珍しかったので私にくれたんですよね。

 

なんとなく鰹節みたいな香りがしたような(笑)

父にこの話をしたらあんまり覚えてなかったですけどね。

 

こちらはお宝。↓

 

 

私が学生だった頃に連載していた

吉田秋生先生の「BANANA FISH」が連載していた

別コミの全員プレゼントのTシャツです!

なつかしい〜アッシュー!!

 

これは着るでもなく

またこのまま持ち続ける予定。

 

今、引っ越して2週間ちょっとくらい。

その間も色々法事とかイベントとかあって

仕事もあるし

なにかと現在進行形でバタバタと動き中です。

 

でも引っ越せてよかった。

 

前の町は、上京してからずっといた町で

そろそろ新しい所にいって

新しいスタートを切りたかったんですよね。

 

昨年は母も逝ってしまって、

私にとっては大きな節目だったので

そのあたりでけじめっていうか、

いいのか悪いのかこのタイミングで

転換として新たな環境に身を置きたかったんです。

 

今の家は狭くなったおかげで

物がまだまだ片付かなくて

時々キーキー言ってますけど

周りの環境は色々と便利な所で

不思議と町の顔っていうか住んでる人たちも

前の場所とは違う感じで、面白い。

 

またこの家で

力のある限り

何かしらどんどんマンガを

描いていきたいと思ってますー!!

 

法事の事や、その後もいろいろあったのですが

長くなったのでその日記はまた後日。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「平松っさんの心理学」連載一年になりました!




今月4月7日発売のgood!アフタヌーンにて
「平松っさんの心理学」第15話が掲載されております!
画像は不穏な雰囲気になってますが(^_^;)
もしご興味ある方は是非とも
どうぞよろしくお願い致します。

そして。
4月7日で丁度連載を始めさせてもらって
なんとお陰様で一周年となりました…!!!
ありがとうございますーーー!!

早かった。
とにかく、怒濤の一年でした。

そしてそして。
私にとって4月10日は上京記念日。
いろんなアニバーサリーを忘れても
上京した日のことは忘れません。

2000年に上京したから
早17年目ですよー
なんとかマンガを描いて
東京で暮らせてるのは奇跡的です。

よくもまあ田舎から単身でやってきて
ここまで続けてるじゃないかと
自分で自分を褒める日です。(笑)

そんな感慨深い4月なのですが
この時期といえば桜。

昨年は母が逝ってドタバタしてて
母はもちろん
私も桜をゆっくり眺めてる時間は無かったのですが
今年は近所の桜が咲き始めた頃に
しっかり見ることが出来ました。




本当はなんとなく年が明けてくらいから
母が倒れて危篤状態だったこの季節が
巡って来るのが怖かったです。

なんか、母が亡くなるまでの一連のことが
イメージの中でガッツリ桜と
つながっちゃったんですよね。

これから毎年、美しい桜を感慨深く眺めては
条件反射的に涙するのじゃないかと思って
そういう人になってしまったんだ…
と認識することに躊躇してたのです。

が、
結果的に最近ものすごい忙しいので、
そのお陰で案外大丈夫でした。
何事も想像のほうが大きいものですよね。

一般的に4月は環境もお天気も
コロコロ変わって荒れる春ですが、
マンガの中のキャラ、池田くんも
ここ数回、随分落ち込んでいます。
こんな状態↓



そんなときこそ、心理学!
考え方を変えたい時などに
なにかヒントになることが
少しでも描ければいいなと思っています。

先のことはわかりませんけれども、
いやホント、見事に全く何も見えませんけども、
自分の選んだ道。
ご縁あって今現在連載をさせてもらっている、
続けられていることに感謝しながら
マンガ描いていきたいと思ってます。

というかそれとは別に、
近々引っ越し予定がありましてね。
もう毎日マンガと粗大ごみと荷造りとで
バッタバタです。

日頃の運動不足と体力のなさが
恨めしい今日この頃ですが
新しい環境を楽しみにしつつ頑張ります!

寒暖差が激しいので
皆様もどうぞ
体調管理にはお気をつけくださいませ。


3月13日は従兄の命日

27歳の若さで逝った従兄。

3月13日はそんな彼の命日です。
確か13日の金曜日でした。

奇しくも昨年の同日は、
母が突如倒れた日でもあります。

最近の自分はなぜか
目まぐるしく仕事してて慌ただしいのですが、
今日は私にとってややしんみりする日。

私事の日記らしく
誰に言いたいわけでもないつぶやきのように
更新したいと思います。

従兄は感受性が強くて
随分長いこと引きこもり青年、だったのだけど
家が近所だったので
友達が少なかった小学生の私と時々遊んでくれた。

彼が教えてくれたことは
ファミコンとスティングとイエローサブマリン、
ですかね。

部屋にぶら下がり健康機とプロテインと
マドンナのカレンダーと山田まりやのポスターと
エレキギターがあった。

無名人で構成された日本版27クラブがあれば
会員になれたかもしれない。(笑)

坂本龍馬が好きだったらしい、というのは
亡くなった後に知ったけど、
私は吉田松陰と高杉晋作好きなので生きてたら
幕末話ができたかもしれないし
推し志士(?)が別なので
噛み合わなかったかもしれない。

まあ、どうなのか。

またいつかあっちに逝った時に
会えたら話してみたいと思います。


快晴のスカイツリーへ

 

 

 

先日、海外から久々に帰ってきた義弟氏と家族と一緒に

スカイツリーに行ってまいりました!

 

私的には、スカイツリーは前にも行ったことがあったんですけど

いつも曇りがちで、遠くは霞んだ日が多かったのですが…

今回はすこぶる快晴!!

 

富士山だけ綺麗に見えなかったので残念でしたが、

そんなに込み合ってもなく、30分くらいで入れたし

綺麗に遠くが見渡せましたーー(^○^)

 

丁度西日にさしかかった時だったので

↓こんないい写真も撮れましたです。

 

 

遠くまで伸びたスカイツリーの影…

我ながら絶妙なタイミングだったと思います。

 

その後は東京駅へ。

 

 

丸の内の綺麗に復元された東京駅。

KITTEの屋上から眺めました。

 

上の方はホテルになってるんですね。

あんまり深く考えてなかったけど義父から聞いて初めて知りました。

どんな内装なのかなー泊まってみたいものです。お高そうだけど…(^_^;)

 

義弟氏は全部で3日間はいたんですけど、あっという間だったな。

東京駅から空港へ向かって

また戻って行ってしまいました。

 

私、この2か月間くらい買い出しと打ち合わせ以外は

ほとんど外出してなかったせいもあって、

誰かと出かけられてすごい楽しかったんですよね。

 

いい機会を与えてくれてありがとう♪

また会える日まで元気でーーー!!!

 

というか、

遊んだ分また働かねば!

 

 

 

義弟氏がくれたお土産のお菓子↑をかじりながら

また引きこもってネームです。

 

連日沢山美味しいもの食べて充電したので

またがんばります〜!!

 

 



        

profile

        

平松っさんの心理学2巻です!

calendar

S M T W T F S
        
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
           

Twitter 日々のつぶやきです

↓高倉みどりの本です。ぜひ!




selected entries

categories

        

recent comment

archives

        

links

        

私のオススメ 水槽グッズ

search this site.

        

mobile

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM