オフィスユー2月号に読み切り「花になる。」掲載中です!



出遅れてしまいましたがっ

そしてすっかり年末ですがっ


先日予告をお知らせしました

12月23日発売号のオフィスユー2月号に

私の読み切りマンガ「花になる。」を

掲載させていただいております。


ありがたいことにカラーページも描かせていただきました。120年後の約束はユービズ様の原作がありましたが、今回は私の初めてのオリジナルのお話になります。

思えば女性を主人公にしてお話作ったの、ずいぶん久しぶりです…!(時代劇の女髪結おりき以来ですかね)


この読み切りを作っている間、ネームを何度も直したりして…繊細な女性の心理を描くことの奥深さを痛感しました。一緒に何度も打ち合わせしてくださった担当M様に、感謝です。

刷りだしを送っていただいて並べてみたら嬉しくなって写真取りました(^^)


神妙な表情の女性の冒頭ですが…ご興味湧いた方、是非是非お手にとっていただけると幸いです。


今年のお仕事はユービズ様、オフィスユー編集部の皆様、集英社の編集部の皆様、読者様に大変お世話になった一年となりました。ありがとうございました。


またいろんなことに挑戦しながら精進していきたいと思っております。来年もどうぞおつきあいの程よろしくお願い致します〜!


オフィスユー2月号(12月23日発売)読み切り掲載予告です!



今日はお知らせです〜\(^o^)/


12月23日発売のオフィスユー2月号にて、私の読み切りマンガを掲載させていただけることになりました!

画像は11月発売のオフィスユーの予告ページです。特集、オンナの一線…かっこいい見出し!


「120年後の約束」の連載が終わり、そのご縁で今回の運びになりました。女性誌でははじめてのオリジナル読み切りマンガです。


昔、姉の影響で私も少女誌に投稿してそこで漫画家を目指していた頃があったのですが途中でその頃少女の気持ちがわからなくなって挫折し(汗)、それから少年誌に転向して以来ずっと男性誌でした。

いつかまた、機会があったら女性むけのマンガにチャレンジして描いてみたいな…という希望が自分の中にずっとあって、それが叶いました〜ありがたい限りです!


センセーショナルよみきり、というコピーをつけていただいてますが、それはどういうことなのか??ぜひお読みいただければ幸いです。

よろしくお願いしますー!!!


「120年後の約束」単行本発売中です



前回初めてスマホから投稿してみたのですが、熱海の写真、PCで見ると画像が大きすぎて枠をはみ出してるって…あとから知りました。


見にくいブログで大変失礼しましたーーー

そ、そのうち直します(^_^;)


ブログの設定で、サイズをあらかじめ決められるみたいなので、今日はそれでやってみております。(うまくいってますかね…?)


今日はお知らせです!

昨年秋から今年の夏まで、月刊オフィスユーで連載させていただいた「120年後の約束」が、一冊の本になりました。


なんと300ページ超えの、どっしりしたそれは立派な本に完成しました…!!


医学書の方にもおいてもらえるようにと、書籍という形での発行です。私の漫画家人生ではじめての経験になりました。


こども虐待の現場を、ユービズの皆さんが懸命にドキュメンタリー原作にしてくださった力作です。

この連載で私は、ユービス様のご期待に応えるべく絵の雰囲気を変化させて描かせていただきました。すこしでもリアルさ、身近さが表現できてお伝えできていればいいなと願っております。


ご興味のある方はぜひお読みくださいませ。

よろしくお願い致します!


「120年後の約束」第3話最終回がofficeYOU9月号に掲載中です。

 

とうとう「120年後の約束」最終回になりましたー!

 

準備を合わせて一年間と数か月の期間、

このマンガに関わらせていただき

無事に連載を終えることが出来てホッとしています。

 

ソラちゃんとささおちゃんたちの活動がどうなるのか

前編に引き続き是非お見届け下さると幸いです。

 

難しく(字も多かったですし)重いテーマのお話ではありましたが

これまでお読みくださった皆様に

心よりお礼申し上げます。

 

ツイッターでもつぶやきましたが

子供虐待の問題も、それを支えようと奮闘する人々の活動も

今もなお現在進行形です。

このマンガをきっかけに、いや、きっかけじゃなくても

この社会問題に対して

関心を持って考えて下さる人が少しでも増えて

対策を取っていける社会になっていくことを願っています。

 

そして。

手すきになってしまった私…(~_~;)

また間を開けずにまたお目にかかれるよう

新企画を考えてまたがんばりまーす!

 

絵柄もまたマンガ寄りに戻しつつ、

今回のドキュメンタリーチックな

絵柄のいいところも混ぜながら

経験をより融合していけたらと思ってます。

 

長かった梅雨も明けてこれからいよいよ夏本番です。

皆様体調などお気をつけてお過ごしくださいませ。
 


officeYOU8月号に 「120年後の約束」第3話(前編)掲載中です!

 

今回は発売直後のお知らせです…!

 

今発売中のofficeYOU8月号に

「120年後の約束」第3話の前編を

掲載させていただいております。

 

今回のお話は、

これまでのお医者様たちの活動のお話ではなく、

子供虐待を受けた子供たちのその後を

サポートして支える人たちのお話です。

 

↓これは今回のお話の予告カットの絵です。

 

 

見ての通りに、子供虐待を過去に受けた女性のソラ20歳は

ドール感のあるビジュアルのキャラクターです。

これまで作品の雰囲気に合わせるという事で

絵柄を人間ドラマ風に、人間ぽく努力して描いていたのですが

個人的にストーリーは抜きにした場合、

今回のソラちゃんは描いていて楽しいキャラクターでした。

 

よく、

子度の頃のトラウマを大人になって誰かに吐露したりすると、

「もういい年した大人になっているんだから

いつまでこだわってるんだ?」とか

「自分の子供のいるくせに、まだ昔の事言ってるの?

執着しすぎじゃない?」とか

順調に成長してきた人には理解できないらしい言葉を

悪気なく受けたりすると思います。

 

でも、

前に「平松っさんの心理学」で少し勉強したことによると

子供の頃のケアされていない傷はずっとそのままで、

むしろ同じようなことがあって傷ついた時には

過去の事も一緒に思い出されて

悲しみが、かけ算式に増幅して傷つく、ということのようです。

 

現実の虐待が続いても

その苦しみはその子供の一生に響いていくのかもしれないです。

 

色々世間的にも法律が変わってきたりしていますが、

少しでもなくなっていってほしいですね…

 

話が長くなりましたが。

そんなわけで、

今回のお話はどうやって大人になった子供が

自らの傷と向かい合っていくのかのお話なので、

その辺をぜひ見ていただければいいなと思っています。

 

そして、いよいよ次回の後編で

「120年後の約束」も最終回となります。

ぜひ最後までお見届けいただければ幸いですー

 

どうぞよろしくお願い致します!



        

profile

        

「120年後の約束」発売中です

calendar

S M T W T F S
        
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
           

Twitter 日々のつぶやきです

これまでの高倉みどりの本です↓Amazonアソシエイトの参加者です

selected entries

categories

        

recent comment

archives

        

links

        

search this site.

        

mobile

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM