四十九日法要 納骨でびっくり!  





早いもんで。
母の四十九日の法要と納骨を、6月18日に無事に終えました。

写真はちょっと上が切れちゃいましたが、
お葬式の時から引き続き、
お義母さんが忙しい中わざわざ作って
送ってくださったフラワーアレンジ。

優しい色合いの綺麗なお花たちが
仏前を癒して照らしてくれていました。
お義母さん、いつも温かいお気遣いに感謝です(^^)

そして法要の後、
お墓に親戚皆で行って納骨もしたのですが
お墓を開けてびっくり!

すでに入っている骨壺が
いくつか倒れているじゃないですか…!!


一同騒然。
おそらく先日の熊本の地震の影響じゃないか?
ということです。
九州で結構揺れた地域にお墓がある方は、
もしかしたらどこかで一度ご確認された方がいいかもですね。

そんな訳で
お坊さんが一生懸命直してくださいました。
梅雨時期なのでどしゃ降りだった場合を心配してたのですが、
それは杞憂に終わって、めちゃめちゃ暑い炎天下の納骨でした。

もっと神妙な気持ちになるかなって思ってたけどなぁ。
バタバタして暑い暑い言ってるうちに終了。

それから家に皆で戻って、
準備していた仕出しの膳で食事して夕方には解散。

うちは初七日からずっと七日おきに法要があったんですが、
四十九日でラストを迎え、これで忌明けです。

忙しくしてたけど、
ふーふー言ってドタバタして
ギッチギチに不用品であふれかえっていた家の中を片付けて
あちこち問い合わせして確認と連絡…
そんな日々もう終了。
そう思うと、急に気が抜けた。(゜o゜)
父と二人でその夜は爆睡でした。

今も時々、喪失感や空虚感みたいな感じがありますね。

法要の日におばが、

「この間はまだおる感じがしてたのに、
今日は姉ちゃん(母のこと)がもうおらん気がする…」

って言って泣いてくれていましたが…
うちのお母さん、
本当に霊から仏へ、成仏したのかしら。

おばが言うならそうなのかも。
それなら良いです。

母は千の風になったとして(笑)
残された者たちはとにかくもう
元気に生きてるうちはそれで最高!

これからはいい時も辛い時も
全部そこに落としこんでいくつもりです。



弔いのためのフラワーアレンジ



母の四十九日まで、
うちの実家では初七日からずっと
七日毎に法要をすることになってます。

その他にもイベントがあったり、
四十九日の準備の手配を整えるために
また今日これから福岡の実家に向かっております。

写真は葬儀の時にお義母さんが
ご自分でわざわざ生けて実家まで送ってくださった
フラワーアレンジメントですー

今頃のお披露目でなんですが
少し落ち着いた今みても
薄い控えめな不思議な色味のバラや花たち。
祭壇の脇に映えてとてもキレイでした。

この時から10日以上たった今も
だいぶまばらになったらしいですが
こんな感じで祭壇を優しく癒してくれているそうです。
今日確かめにまた見に行きます。
ありがとうございますもう一人のお母さん。

姉ともしゃべってたけど、
今回周りの人達の反応にもいろんなタイプがありました。

いつもは親しいのに案外素っ気ない人、
(言葉に詰まってる可能性もあるけど)
逆に普段はほとんど付き合い無いのに
家まで泣きながらお線香をあげに来てくださった人。
疎遠だった、ちょっと不仲だったのに
お通夜と葬儀の両方に参列してくださった人…

遺族の話をうんうんと聞いてくださる人たちの
優しさには本当に癒されました。

その時の状況にもよりますが
自分も誰かがそんな時には寄り添える人でいたいな。

それではこれから飛行機に乗ります〜
行って参ります。


遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます。

といってもう今年も13日も過ぎてるじゃないですか…!
本当に遅ればせながらなのですが、今年になってバタバタと
ネームを描き続けていた件がようやく一段落しまして、
ようやく一息ついております。

画像は夫方の実家で毎年撮影させてもらっているお正月飾りの
フラワーアレンジメントです。
年末もネームを絞り出していたので薄らぼんやりとした頭で
実家へ行くと…目が覚めるようなお花に圧倒されました。
生きている植物のパワーと全体のアレンジの美しさでみとれましたさ。

昨年から今年にかけては、本当に不安になるくらい暖かかったですね。
毎年暮れには家の中に入れて寒さをしのいでいたショコバサボテンたちも
なんだかんだ今年はベランダで越冬しそうな感じ。

画像は、結局ベランダで開花した親株のシャコバ。
外で咲いて気がついたことは、
家の中にいれると大体すぐ、全部の蕾が暖かさに一斉に開花して
満開になるんだけど、外にいると徐々に徐々に咲くので
花は順々に開花してしかもずっと長い間咲いてくれております。

開花期間が長くてずっと楽しめる外の環境もいいし、
家の中で全部がぼぼぼーっと咲いた艶やかさも捨てがたいです。

孫株のシャコバも去年からいっぱい花がつくようになってよいよい。

温かいせいなのか、数年同じ鉢にほったらかしていたせいなのか、
昔お母さんにもらっていたマイオトメという多肉植物に花芽もついた!
何年も育ててたけど、花を見たのは初めてですよ。
こんなにかわいいピンクのお花が咲くとは知らなかったわ。

そんなわけで冬空だと言うのに今年は彩のあるベランダ事情でした。
こうして毎年、相変わらずうちの植物の解説ができて幸せです。

神社のおみくじは小吉で、外は嵐でも家の中は温かい…みたいな
お言葉をいただきました。
家族も植物も魚も健康第一で
今年も元気にマンガ描いていけたらいいなとおもいます。

今日はこんな感じです。
地味なブログですが(汗)本年もどうぞよろしくお願い致します〜!
(^○^)

花の祭典




埼玉県のデパートの催事場にて、花の展覧会に行ってきました!

こちらには義母が二年に一度参加して、フラワーアレンジを作って出しているのです。今年もお義母さんの作品はもちろん、力作ぞろいで見応えがありました〜!!(^o^)

なんと母、審査員奨励賞に輝いているではありませんか…すご!
実ものアレンジ、というタイトルで姫リンゴや月桃という珍しい南国の実がたくさん、三輪車の形の入れ物の中に色とりどりに植わって(?)いて、めちゃ可愛らしいアレンジです。おめでとうございます!!
外の作品も全体的に、やっぱりこの季節にぴったりのクリスマス風な温かみのある色あいが多かったです。

毎度のことですがやっぱり生のお花っていいですね〜
会場内は生花のいい香りが充満していて癒やされました。( ´ ▽ ` )ノ
 

お正月フラワーアレンジ

 

昨年末から2日まで、夫方の実家へいってまして、これも毎年恒例、お母さんのお正月バージョンのフラワーアレンジでございます♪
お母さんが作るお花の写真は、ブログにアップするとあちこちで好評なので、今回から新しく(勝手に)カテゴリつくりました!

こちら↓の左は玄関にある縦長のアレンジで、右は小さいアレンジです。

130102_1258~010001.jpg130102_1258~020001.jpg

縦長の方、逆光だったのでちょっと暗くなってしまいましたね…
しかも上の方とか横とか切れてました。ごめんなさい〜〜写真からはわかりづらいですけど、もっと広い空間を演出しているんです。
この黄色い線みたいな花びらの菊がかわいいですよね。
その他、あまり(?)のお花が家中のあちこちにありました。
お花があるだけで、その場所が華やかになるからホントにこういうこと出来るってすごいですよね。毎年眼福です。

そんなわけで、たらふく御馳走を食べ、たっぷり寝てまた御馳走を食べ…を繰り返し、しばらく生きていけそうなほどのお土産を持って帰宅。
ちょっと見過ごすことはできないくらいに横に膨らんだような。(^_^;)
明日からはまた日常に戻って動いてお正月太りを解消しつつ、エネルギーチャージした分、また新企画をガンバリタイと思います!

今年もヨロシクお願いいたします!
皆さまにとって今年がいい年になりますように。







        

profile

        

平松っさんの心理学2巻です!

calendar

S M T W T F S
        
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
           

Twitter 日々のつぶやきです

↓高倉みどりの本です。ぜひ!




selected entries

categories

        

recent comment

archives

        

links

        

私のオススメ 水槽グッズ

search this site.

        

mobile

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM