櫻井大神宮




先週末、また帰省してきまして。

いろいろ用事やイベントに参加するなか、
10数年以上ぶりの友達にも会ってきました。

その友達が
「高倉さんが好きそうな古い神社あるよ。寄る?」
って言って福岡の糸島にある櫻井神社に連れていって
くれたので今日はその旅の記録を。

福岡はこの日すごく天気良くて、
山のような森のような木々のなかに
そこだけ時が止まったように
神明造りの由緒正しい立派な神社が鎮座しておりました。

吹き抜けの作りは小さい伊勢神宮みたいだな…って
思ったら本当に伊勢神宮のご分霊らしく、
櫻井大神宮としてこの姿で150年前からある!

櫻井大神宮、櫻井神社の公式サイト
(厳かすぎて真正面は気がひけたので、
写真はやや斜めから撮らせていただきました)
櫻井神社は嵐の櫻井くんのつながりでも人気らしいです。


周りの木々も木漏れ日が美しかったです…




手前にも櫻井神社が立派にドンとあって
その門がまた立派だった。
(櫻井神社の写真は取り忘れました)



いやぁ…
ここに来れてとても心が洗われた気がしました。
連れてきてくれた友達に大感謝です。
ありがとう!!

後で自宅に戻って神社好きの姉に自慢したら
「神社に行けるのもご縁なんだってよ。
櫻井神社の神様に呼ばれたっちゃないと?
神様は誰が来るかも前もってわかっとるらしいよ…」
ってなことを教えてくれて、
本当にそうならより嬉しい。

その後、お昼の油山にも連れていってくれた。
ちょっと霞んでますけど、見晴らし良くて福岡の街が見れました。




母の葬儀から仏壇の手配、法要を経て、
ここに来てようやくなんだか一息つけた気がする。
東京に戻ってからも、気持ちがだいぶ楽になったです。
自分、少しずつ母の死を受け入れているのかも。
まだわかりませんけどもね。

そんなわけで。
これからしばらくは来月の四十九日の法要まで
遅れまくっているマンガ作業に勤しみます。

バタバタで宣伝できませんでしたが
5月7日発売good!アフタヌーンに
「平松っさんの心理学」3話目が掲載されてます!
次は6月7日発売号に4話目ですので
お見かけの際にはぜひよろしくお願いします。

長い上に最後は宣伝になっちゃいましたね。
ともかくまたがんばりまーす!
読んでくださってありがとうございました。(^○^)

弔いのためのフラワーアレンジ



母の四十九日まで、
うちの実家では初七日からずっと
七日毎に法要をすることになってます。

その他にもイベントがあったり、
四十九日の準備の手配を整えるために
また今日これから福岡の実家に向かっております。

写真は葬儀の時にお義母さんが
ご自分でわざわざ生けて実家まで送ってくださった
フラワーアレンジメントですー

今頃のお披露目でなんですが
少し落ち着いた今みても
薄い控えめな不思議な色味のバラや花たち。
祭壇の脇に映えてとてもキレイでした。

この時から10日以上たった今も
だいぶまばらになったらしいですが
こんな感じで祭壇を優しく癒してくれているそうです。
今日確かめにまた見に行きます。
ありがとうございますもう一人のお母さん。

姉ともしゃべってたけど、
今回周りの人達の反応にもいろんなタイプがありました。

いつもは親しいのに案外素っ気ない人、
(言葉に詰まってる可能性もあるけど)
逆に普段はほとんど付き合い無いのに
家まで泣きながらお線香をあげに来てくださった人。
疎遠だった、ちょっと不仲だったのに
お通夜と葬儀の両方に参列してくださった人…

遺族の話をうんうんと聞いてくださる人たちの
優しさには本当に癒されました。

その時の状況にもよりますが
自分も誰かがそんな時には寄り添える人でいたいな。

それではこれから飛行機に乗ります〜
行って参ります。


プルメリアの葉っぱ今年も





冬の間、家の中で休眠させていたプルメリアの苗木、
今年も暖かくなってきたので外に出しておいたら
ムクムクと先端が開いてきて葉っぱ現れましたー!

花芽は…無い…。

今年で三年目なのでそろそろ花芽が付くかな〜〜と
期待してるんだけど…
(花が咲くまで数年かかる上に条件が悪いと何年も
花が付かないらしいのです…)
うちのマンション、東向なのでやっぱり
日照時間が少ないのが問題なのかなー
もう引っ越すしかないのか!?

ベランダでプルメリアが咲いたら嬉しいなー
って思って育ててるんですけど
今年もどうかなぁ。

でも眠りから覚めたプルメリア、
今年も立派な葉っぱをワサワサ生やしてくれることは
間違いなしですわ。
熱帯の植物の力強さは見てるとパワーもらえますよ。

あ、よく見たら油虫発生してるやん!
むむー気をつけていかねば。

いつもの生活に戻ったけれど





働く石巻貝



水槽のコケ取り屋さんとして
石巻貝飼ってるんですけど…

写真の中央付近の葉っぱの上にいるの
おわかりでしょうか?

気がついたらあそこにいたんだけども
あの細いミクロソリウム(水草)の茎を
どうやって上ったのか…不思議。



謎は残しつつも、
見て下さいな、葉っぱの綺麗な掃除っぷりを…!
自分の重みで垂れ下がってますけど。(笑)

葉っぱはコケに覆われてたけど綺麗な緑色の
ツルッとした表面になってるー

この後、下にボトッと落ちて
マイペースに這っていきました。

今、36センチ水槽にスネール
(いつの間にか増える小さい貝)以外で、
石巻貝はこの一匹だけ。
働くねー

いっぱいコケ食べて長生きしてほしいもんです。
 


        

profile

        

平松っさんの心理学1巻です!

calendar

S M T W T F S
        
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
           

Twitter 日々のつぶやきです

↓高倉みどりの本です。ぜひ!


selected entries

categories

        

recent comment

archives

        

links

        

私のオススメ 水槽グッズ

search this site.

        

mobile

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM